夢で終わらせない

会社設立を現実なものに

現在将来問わず虎視眈々と起業にむけて準備している人たちがいることだろう。しかしまだ準備段階アクションにはまだ時間を要するといった状態かもしれない。意外に会社設立は簡単にできそうなようである。いまやネットを探すと会社設立をサポートしてくれるサイトがあるのである。比較的簡単な入力とやり取りそして覚悟で起業、会社設立ができるようなのだ。費用は20万円ほどかかるのだが。このように簡単に会社を設立できるようだと年齢などあまり関係ないように思えてくる。やりたいことがあればどんどん起業する人たちが世代問わずこれからもっと増えてくるのかもしれない。アベノミクスの波に乗りビジネスチャンスをつかもうとする人が出てくる感じがしてならない。

起業にいたるに注意すること

簡単に株式会社、合同会社などの会社設立ができるようになってもそれが終着点ではないのである。これからが始まりなのだ、社長として個人事業者として経営面で成功させなくてはならない、会社設立とは大きな覚悟とリスクを要することは誰もが知っていると思うのだが注意は必須だと思う。株式会社など社会保険料などが多くかかりコスト面が倍増したり、法人税は赤字でも7万円納めなくてはいけないだとか社長の給料は1年間変更できない、何かと手続きが複雑になって多いなどいろいろ苦労と努力が必要になってくるらしい。専門家に手伝ってもらったりということも増えてきて人脈も非常に大切になってくるだろう。経営面と社長業たくさんの技術と力が試されるであろう。